三井住友銀行で借りるカードローンは、最短で申し込み当日に利用ができます。

最短即日融資での利用も可能

三井住友銀行カードローンの最短即日融資

銀行での手続きには時間や手間がかかる、急ぎで借りるなら消費者金融と考えている方も多いですが、信頼のメガバンクで借りる三井住友銀行カードローンでは、大手の消費者金融と同様に申し込み当日の最短即日融資も可能となっています。

ネットでの申し込みからの審査回答は最短30分と早く、審査回答後に近くの三井住友銀行のローン契約機やカードローン契約コーナーまで行くと、平日だけでなく土日であってもその日のうちにカードの受け取りと借り入れもできます。

カードローンの利用のためには三井住友銀行の口座が必要となりますが、カードローンの申し込みと平行して進められるため、申し込み時点では三井住友銀行の口座がなくても問題ありません。口座をお持ちの方ならそのまま手続きが進められますので、急な出費時に頼れるカードローンとなります。

  • 専用のカードかキャッシュカードかで選べる

三井住友銀行カードローンの利用は、専用のローンカードかキャッシュカードで併用するかを選べます。カードを何枚も持ち歩きたくない、専用のカードで借り入れがばれるのを防ぎたいと考える方は、キャッシュカードでのカードローン利用が良いでしょう。

300万円まで収入証明書が不要

消費者金融では50万円を超える契約や、合計での借り入れ金額が100万円を超える場合に提出をしなければならない収入証明書類は、三井住友銀行カードローンでは300万円までは不要となります。ある程度のまとまった金額まで提出が不要となり、外出先であっても素早く手続きが進められる利点があります。

カードローン契約時に必ず必要となる本人確認書類は持ち歩いている方が多いですが、源泉徴収票や給与明細などの収入を証明する書類となると、わざわざ財布の中などに入れて常に持っている方は多くありません。

最近では仕事の休憩中や外出先などからスマートフォンでカードローンの申し込みをする方も多いので、300万円まで収入証明書が不要となる三井住友銀行カードローンは、自宅以外から申し込みを進めたい方にとっても頼れる借り入れ先となるのです。

早い借り入れを実現するために

三井住友銀行カードローンでとにかく早くに借りたい方は、まずはネットで申し込みをしておき、審査の回答後に近くのローン契約機を利用すると良いです。審査の回答もローン契約機での手続きも平日だけでなく、対応可能時間内であれば土日でも可能となっているため、週末に急にお金が必要になっても利用ができます。

ローン契約機は三井住友銀行や、消費者金融大手のプロミスの店舗内にも設置がされており、中の様子は外部からは見えないようになっているため、外から誰かに見られることはありません。

三井住友銀行内に設置のローン契約機であれば、カードローンの手続きの他に口座開設などの各種手続きもできます。カードローンの契約以外にも利用がされていますので、ローン契約機に入るのもそこまで大きな抵抗もありません。

  • ローン契約機を利用するにあたって

ローン契約機を使って三井住友銀行カードローンの契約をする際には、必要書類を忘れずに持っていくようにしましょう。不備があるとその場で契約ができなくなり、手続きが遅れれば借り入れも遅れてしまいます。早くに借りたいときこそ焦らずによく確認をし、不備がないように進めてください。

ネットで申し込みをしておく良さ

三井住友銀行カードローンの申し込み手続きはネットだけに限らず、ローン契約機でも行えるようになっています。契約機でカードの受け取りを行うなら申し込みもローン契約機で進めれば良いと考える方もいますが、それはあくまで審査に通った場合の話です。

カードローンの審査は申し込みをしたからといって必ずしも通るわけではなく、三井住友銀行と保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査による利用基準に満たなければ借り入れができません。

銀行の審査基準は消費者金融よりも厳しくなっていることから、申し込み後に基準に満たずに審査の通過ができない方の割合も多くなっています。わざわざ三井住友銀行の店舗内などのローン契約機まで行って申し込みをしたのに審査落ちとなってしまっては、手間も時間も無駄となります。審査に通らなかった場合も考え、ネットでの申し込みの方が無駄が少なく済むのです。

  • ネット申し込みなら審査を自由に待てる

ネットでの申し込みなら最短30分の審査の結果連絡は電話やメールとなり、申し込み後は自由に待つことができます。仕事の合間に申し込みをした方はそのまま仕事を進められるので、待ち時間にも無駄がありません。

  • ローン契約機はその場で待つ必要がある

対してローン契約機での三井住友銀行カードローンの申し込みの場合には、審査の結果が出るまではその場でじっと待たなければなりません。審査に時間を要すれば待ち時間も増えてしまい、その間は何もできません。

ローン契約機なら分からないことはオペレーターに聞きながら進められますが、インターネットでの申し込みでもカードローンプラザへの連絡で聞けますので、申し込みの段階までであればネットで進めた方が良いでしょう。

第00位

三井住友銀行カードローン

ネット申し込みからローン契約機の利用で、平日も土日も最短即日融資も可能です。

金利契約極度額審査回答所得証明
年4.0%~14.5%最高800万円最短30分300万円まで不要
三井住友銀行の口座がなくても申し込みが可能となるカードローンで、平日だけでなく土日であってもローン契約機を利用すると、最短で当日中の利用開始も可能となります。最短30分回答早い審査も魅力となり、手間や時間がかかるイメージがある銀行のカードローンの中でもスピーディな対応に期待が持てる頼れる借り入れ先です。信頼のメガバンクのカードローンで、初めて借りる方にも人気です。
三井住友銀行カードローン

申し込みの条件と注意点

三井住友銀行カードローンは担保や保証人を不要とする代わりに、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられることを利用条件としています。加えて、申し込み時に満20歳以上~満69歳以下の安定した収入を得ている方が対象となり、未成年の方や年齢の上限を超えてしまっている方は申し込みができません。

安定した収入には金額の指定などはないので、いくら以上の収入を得ていなければならないといった内容ではありませんが、メガバンクの三井住友銀行で借りるカードローンであることを考えると、やはり少ない収入では審査通過は難しいと言えます。

アルバイトやパートの方では不可とはしていないものの、借り入れ金利から考えると適していないと言えます。アルバイトやパートの方でも毎月の収入があれば安定収入とはなりますが、借り入れ先は銀行ではなく消費者金融が主となってくるでしょう。

  • 金利から見る利用者層

三井住友銀行カードローンの金利は年4.0%~14.5%となっており、上限でも年14.5%とする金利はアルバイトやパートの方に対する貸付よりも、やはりある程度の勤続年数と収入を持つ正社員や公務員の方を対象としていることが考えられます。

トップへ戻る